子供が歯磨きしない

子供が歯磨きしない、うがいも出来ないそんな場合は

子供の虫歯で悩んでいませんか?いくら気を付けていても、ふと気づくと虫歯になっている。こんな事も多いはず。

 

この前奥歯に食べたものが引っかかって手で取ろうとしたら、歯が欠けてました。そう虫歯です。大人でも奥歯は磨き残しが多いですから子供だと尚更ちゃんと歯磨きできているか気になります。

 

子供が虫歯になってしまうと、仕事や家事で忙しいママは子供の虫歯治療での通院でてんてこ舞い。ずっとついていないといけません。

 

かくいう私も子供の歯磨きでずっと悩んでいて、歯磨きしたと思ったら全部飲み込んでしまったり。どうにかして自分から進んで歯磨きさせれないかと考えていました。

 

そこで試してみたのがブリアン。パウダータイプの歯磨き粉で歯につく嫌な感じはなくて最後のうがいも必要なく手軽

 

歯磨きは毎日するもの。口をゆすがず飲み込んでしまうようなお子さんだと特に心配かと思います。安心して使えるのは嬉しいですね。

 

うちの子はいつの間にか歯磨きをしてくれるようになってくれたんです。TVCMでも話題のそんな魔法の歯磨き粉ブリアンを紹介したいと思います。

 


うがいが必要ない歯磨き粉のやさしさ成分に注目

歯磨きした後にうがいを嫌がる子はわりといます。うちの子もそうでした。くちゅくちゅしようねーって言っても逃げ出してしまって。

 

結構厳しく言った事もあってからかますます嫌がるようになった気がします。そんな時にブリアンの説明にあった「うがいが必要ない」っていうのを見てびっくりしました。

 

 

歯磨きしてそのままごっくん食べてしまう事もあったり。

 

実際体に害はないと言われていますが、泡立てる為に基本的に合成界面活性剤等が含まれています。子供の口に入るものなのでやはり安全に使えるものを選びたい。

 

ドラッグストアなどで子供用の味のある歯磨き粉、最近の商品では合成界面活性剤などは使われなくなりました。

 

 

ですがここまでこだわって作られている商品はまだ見たことがありません。

 

うがいをしない事によるメリットもある

歯磨きをした後うがいをしますよね。何度しますか?私は1回だけにしています。

 

フッ素成分などはうがいをしすぎるとそのまま成分が出てしまいます。ちょっと気持ち悪いかなと何度もうがいをされる方はいると思いますが、実はうがいは1回にしておくのが良いそうです。

 

せっかく歯磨きで付けた成分を何度もうがいする事によって全部吐き出してしまうのはもったいない!

 

という事もあって、うがいが必要ないブリアンはそのままの有効成分を留めておけるメリットもあったのです。

虫歯菌を除去するBLISM18

ママたちの間で、今話題になっている歯磨き粉。それがウィステリア製薬株式会社の「ブリアン」。

 

顧客満足度97.5%の、虫歯対策用の歯磨き粉なのですがその秘密に迫ります。

●「BLISM18」って、何?

 

虫歯の原因は、お口の中にいる虫歯菌(ミースタンス菌)が原因です。この虫歯菌が歯を溶かしていくのです。

 

そこで、毎日、歯磨きしてこの虫歯菌を除去し、虫歯を予防することが大切になります。ところが、ニュージランドで虫歯になりにくい子供たちがいて、なぜかと研究したそうです。

 

その結果、子供たちの口中から発見されたのが、「BLISM18」という菌。口中の虫歯菌を除去する働きのある菌で、生まれながらにこの菌を持っている子供たちは、全体のたった2%だったそうです。

 

そこで、この菌を虫歯対策用の歯磨き剤として採用したのが、「ブリアン」なのです。

 

●今までの歯磨き剤では完全に除去しきれない

虫歯がいつまでもなくならないのは、いくら丁寧に歯磨きをしても虫歯菌を完全に除去しきれないからです。

 

つまり、殺菌剤や洗浄剤の入っている歯磨き剤では、虫歯菌が完全に除去できないということ。

 

さらに、殺菌剤などは、虫歯菌の活動を抑制する良い菌まで殺菌してしまうことにもなり、必ずしもベストな方法ではないのです。だから、いつまでも虫歯がなくならないのです。

 

そして、発泡剤や界面活性剤の入っている歯磨き剤は泡立ちがよく、口内を洗浄した印象を持ちやすくなります。

 

しかし、実際はどうかというと、泡立ちの印象に引きづられて磨き残しも多いとか。

 

また、虫歯にはフッ素が良いといわれていますが、フッ素だけで虫歯を100%予防することは困難だと言われています。

 

だからこそ、虫歯になりにくい口内環境をつくる「ブリアン」が、今、話題になっているのです。

ブリアンの特長

ブリアンの特長は、虫歯予防をサポートするBLISM18という菌が配合されていることだけではありません。

 

この「BLIS M18」は非常に細かな粒子なので、歯と歯の間や歯茎の間などの歯垢を取り除くことにも役立っています。

 

歯垢は、虫歯菌のエサとして虫歯菌を増殖させますので、この「BLISM18」は、虫歯菌を除去するとともに虫歯菌と虫歯菌のエサとなる歯垢をも同時に取り除いてくれる、スグレものというわけです。

 

●他の歯磨き剤や口内洗浄液の使用はダメ

この「ブリアン」は、殺菌剤・発泡剤・界面活性剤などを一切使用していません。「BLISM18」という菌は、これらによって死滅してしまうからです。もちろん、パラベン・グリセリン・ポリエチレングリコール・酸化防止剤・合成着色料・研磨剤なども使用せず、お子様のカラダにやさしい成分だけで作られていますので、安心して毎日使用することができます。

 

もちろん、味はお子様の大好きなイチゴ味。だから、毎日、喜んで使ってもらえるはずです。また、この「BLISM18」を口中で有効に働かせるためにも、口中洗浄剤や通常の歯磨き剤は使用しないのがベストです。

●口コミは、どう?

私自身、子供の頃にすごく虫歯が多かったので、子供も同じようにならないように、歯磨きに関してはかなり、気を付けていました。市販のフッ素入り歯みがき粉を使っていましたが、たまたまインターネットの広告でブリアンを見つけ、即購入しました。結果、大満足です。

3歳児検診の際も虫歯ゼロで、とても綺麗な歯をしていますと誉めて頂きました。口に入れるものなので、子供には安心できる物を使いたいという気持ちも、ブリアンは解決してくれました。殺菌剤、発泡剤、界面活性剤も使われていませんし、安心して与えてます。
まだうがいが下手な時期は、歯みがき粉を飲み込んでしまうことがとても気になっていたのですが、ブリアンはうがいがうまく出来ない子にも使用できると書いてあり、安心出来ました。イチゴの良い香りで子供も歯みがきタイムが楽しい様子です。ブリアンを使っていて良かったなと思っています。

歯磨きがとても苦手な子供のためにと思い、ブリアン子供用歯磨き粉を試してみました。すると子供の反応も良くて今まで嫌がっていた歯磨きの時間がうそのようにスムーズになったので主人と一緒に喜んでいます。
まず、歯磨き粉の味が大変おいしいようで、食後や寝る前に進んで歯磨き粉をもってくるほど気に入っています。イチゴ味がお気に入りのようです。仕上げ磨きもすんなりさせてくれるので私の方も楽で助かっています。三か月に一回歯医者に定期健診に行っていますが、子供二人とも今のところ一度も虫歯ができたことがありません。
歯も綺麗だと褒められるので子供も喜んでいます。横で泣きながら虫歯の治療をしているお子さんを見ると、このブリアン子供用歯磨き粉を勧めたくなってしまいます。我が家ではこれからもこの歯磨き粉にお世話になるつもりです。

現在2歳の男の子を育てているママです。ブリアン使用半年です。私がブリアンを使用してみたきっかけは、虫歯が無い状態を維持したいと思ったからです。
子供は大人が食べているものに興味がある年齢。虫歯を気にしてお箸を変えたり口を付けていないところをあげたりとしていましたが、食事中はある意味戦争。そんなことに気を配っていられなくなりました。
あとは、祖父母は平気で自分が食事中のお箸で孫に食事を与える世代。「止めてください。」とも言えず、自分が虫歯予防するしかないと考えインターネットで検索したことがブリアン購入のきっかけでした。
ブリアンでうまくいくか不安もありましたが、60日間もの返金期間もあったので一度試してみようと思いました。何よりも魅力的だったのは「子どもに安心な成分で作られている」という点でした。
いざブリアンを使ってみると、子供も歯磨きが楽しくなったようで、毎日の良い習慣になりました。

子供の歯磨きって大変ですよね。習慣を覚えさせるのがまず大変です。子供が楽しく歯磨きできるように親はそれをしつけるのですが、最近何とか子供が歯磨きの習慣を覚えてくれました。ブリアン子供用歯磨き粉は大変重宝しています。
虫歯って本当になってしまうともう元に戻せないんですけど、この製品のインターネットのホームページを見て感動してこの製品を購入しました。子供ってなんでも食べますから歯磨きって本当に大事なんです。歯磨きの習慣をつけておかないと本当に大人になってから大変な思いをしますからね。
そこでこのブリアンなんですがとても相性がいいみたいで子供に虫歯ができにくくなったんです。ブリアンのホームページにも書いてある通りに虫歯予防菌が入っているのか虫歯ができにくくなったんです。この製品を使用していて本当にいいです。

子供用の歯磨き粉はいま開発が発展していて質の良いものがたくさん発売されております。我が子も子供用歯磨き粉を使用しているのですが、はじめてブリアンを使用した日に、歯磨き粉があまりにも甘かったみたいで、歯磨き粉をチューイングガムと思ったみたいで、歯ブラシに少量つけると、口に入れてかみかみしはじめたのです。ブリアンを完全に食べものだとおもったみたいです。なんかおかしいと思ったので口の中をみたら、くちゃくちゃした歯磨き粉でねばねばになってしまっていました。ブリアンの歯磨き粉があまりにも甘くてチューイングガムと勘違いしたそうです。ブリアンはこども用なので工夫されていて使いやすい反面、おやつと間違ってしまうこどももでてくるんだなと気づいた瞬間でした。

 

やはり、利用者の感想は気になるところです。そこでブリアンの口コミを見てみました。大体、好評です。

 

まず、味については、――イチゴ味で子どもたちが嫌がらない。8か月の子どもが歯ブラシを見るとハイハイしてくる。

 

小学生の子どもが自分で歯磨きをすると言い出した、など。イチゴ味が、子どもたちに好まれているようです。

 

また、歯がツルツルになった。歯垢が付きにくくなった気がする。歯の着色が薄くなった気がする。使いはじめて、今のところ虫歯にはなっていないなど、好評です。

 

少量ずつにパッケージされているのも使いやすいようです。お値段の高さがちょっと気になるという感想もありましたが、お値段相当の価値を皆さま感じていらっしゃるようです。

 

口に入れるものですし、安心できる成分なのも魅力の一つではないでしょうか。やはり、子供に虫歯になって痛い思いをさせたくありませんからね!

 

ブリアンの簡単使い方

また、ペースト状ではなく、お子様が使いやすい粉状。だからお子様でも簡単に使うことができます。

 

使い方は簡単。1日に2〜3回を目安に、小皿などに「ブリアン」の粉を入れ、歯ブラシの毛先を少し水で濡らして粉をつけ、2〜3分磨くだけ。

 

最後に口をゆすぐ必要がないので、うがいのできない小さなお子様でもOK。

 

 

とても便利です。小さな乳幼児の場合には、ママが指にガーゼを巻いてブリアンを付け、磨いてあげるといいですよ。

 

今日からパパもママも「ブリアン」で!

お子様の虫歯が気になっていらっしゃる方、歯磨きをなかなかしてくれずに悩んでいらっしゃる方。

 

このブリアンは、「BLISM18」という菌の働きによって虫歯菌を除去する虫歯対策用の歯磨き剤です。

 

これで、お子様のハミガキをしましょう。そうすれば虫歯対策は一安心です。今日から洗面台にブリアンを置きませんか。

 

もちろん、大人の方もOK。だから、ママもパパも子供のお手本として使ってくださいね。 なお、今だけ公式ホームページで65%も値引きしてくれるお得な「虫歯予防コース(定期コース)」のキャンペーン中です!

 

▼   ▼   ▼

更新履歴
page top